心優しき会社代表のバッグの中身

常にバッグを持ち歩く、インテリア関係の会社の三代目である社長のバッグの中身を見せてもらいました。

何やら興味深いアイテムがちらほら。

かわいい巾着やポーチは器用なおばあ様の手作り

デジカメに御朱印帳。(最近手に入れたという京都の建勲神社の御朱印帳に御朱印を集める事がちょっとした楽しみだそうです。)

手帳やiPadでスケジュール管理をし、かわいい猫の表紙のノートには気付いたことやアイデア等を書き留めているそうです。

私もそうですが、紙に書くという作業が好きなのでノートは結構大切だったりします。

文字を書くと意外と忘れず心に残るので、どんなに便利な世の中になってもノートとボールペンは必須アイテムかもしれません。

革が使い込まれて馴染む様が好きだという社長のお財布とカードケースはとてもいい感じに使い込まれ、愛着を持って長年使用している感じが伝わってきました。

個人的にウィリアムモリスのいちご泥棒(スケールが入っているそうです)とエマブリッジウォーター(領収書を入れて整理している巾着だそうです)のカラフルな小さな巾着がとても好みです。

持ち主:30代 男性。とても優しく怒った所を見た事がない穏やかな人柄。さいたま市にある会社の代表です。時間ができると山へ登り、自然と触れ合う時間が貴重なリフレッシュタイムとなるそうです。

撮影させて頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク